防災企画・津波シェルターの開発、経営企画・PGM法による経営分析・戦略創出・計画策定ツールの提供、エネルギー企画・エネルギー関連エンジニアリング・エネルギー資源開発の提案

防災企画

  • HOME »
  • 防災企画

コミュニティー型津波シェルターについて

1.はじめに

東日本大震災では巨大な津波が被災地を襲い、多くの尊い人命が犠牲となりました。事前に何を準備しておけばより多くの人命が救われたのか、何が足りなかったのかが議論され、様々な対策が進められていますが、未だに解決できない課題も少なくありません。東日本大震災による約2万人の犠牲者の9割以上は津波によるものですし、その約半数は高齢者や要介護者です。これら要配慮者への対策は喫緊の課題と言えます。

2.コミュニティー型シェルターの特徴について

コミュニティー型シェルターは鉄筋コンクリート(RC)や重量鉄骨(S造)などの重量建物のある部分の空間を気密性の高いシェルター殻で覆い、その内部を避難シェルターとするものです。下部入り口部は開放しており、津波が押し寄せる最後の瞬間まで避難者が逃げ込むことが可能です。また、津波水位が上昇しても避難シェルター内の空間は確保され、想定外の大津波の襲来時にも安全に人命確保を図ります。さらに、シェルターは平時の多目的利用が可能です。平時利用が避難訓練になるとともに投資効果を高くするので、結果として防災コストを削減できるメリットがあります。

3.要配慮者対策としての街づくりビジョンについて

危険性が指摘されている南海トラフ沿いの巨大地震は甚大な津波を発生させ、最悪の場合32万人の死者・行方不明者を出すと予想されています。一方、東日本大震災の被災地では、発災から5年が経過し、高台建設や高台移設、防波堤や防潮堤の建設などの復興事業が進められています。これらの復興事業は、今後予想される南海トラフ地震後の復興モデルとなるものであり、その成果が注目されています。

南海トラフ地震津波想定地区では避難困難地区解消のために、高台への避難路の整備、津波避難タワーの建設や津波避難ビルの指定などが進められています。しかし、高齢化率が今後さらに高くなる中、介助を必要とする高齢者等の高い場所への避難はますます困難になると予想されます。このため、既存の避難施設に加え地区のコミュニティーセンターとしての役割を果たす津波避難シェルターを提案しています。

【RC77防災研究会①】
1.東日本大震災・人口4500人のモデル地区における避難不可率想定
ミクロ的分析とマクロ的分析・・・テーマ:避難困難地区が解消されて救命率が100%となるかどうか。

(1)最善の避難でどの程度犠牲者を少なくできるか。(ミクロ分析)
モデル地区では人口45004名中639名が津波により死亡し、死亡率は14.3%となった。また、死亡者639名中60歳以上の高齢者は480名に達したが、津波が来てから避難した人も多く、もし初動体制が速やかで最善の避難ができた場合、どの程度犠牲者を少なくできたかについて推測する。
表に「石巻市津波犠牲者の居場所及び行動調査結果(以上参照:(公財)地震予知総合研究振興会・三上卓「東日本大震災の津波犠牲者に関する調査研究 ~山田町・石巻市~」)と避難不可率の想定について」を示す。

最善の避難ができる場合、避難不可率を0、いかなる状況でも避難が難しい場合を避難不可率1.0とし、日中要援助者が援助者の介助を得られない場合などを想定し避難不可率を設定する。
その結果、現状の犠牲者の行動に対し、避難不可の割合は約1/3となった。従って、この率をモデル地区に適用すると、避難不可犠牲者は210名となる。これは人口4500名の4.7%に相当する。

(2)マクロ的な避難不可率の想定について

マクロ的分析として、要介護受給者、障害者や介護者、運転できるが登行困難な免許交付弱者の合計から施設入所者を引いた推定数から避難不可率を推定する。更に高齢化率が上がったと仮定したときの避難不可率を推定した。
この結果から、人口4500人のモデル地区において、高齢化率を仮に40%とすると、地区人口に対する避難不可率は4%となり、避難不可犠牲者数は約180名となった。

(3)高齢者率と避難不可率
ミクロ的分析およびマクロ的分析から、いずれも人口4500人のモデル地区での避難不可犠牲者数は約200人となり、高齢化率40%での避難不可率率は約4%と推定できる。
図に高齢化率に対する推定避難不可率を示す。

 

お問い合わせはこちらへ TEL 076-464-6580

PAGETOP
Copyright © シー・エンタープライズ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.